ワンタイムパスワード認証が普及しない理由

ワンタイムパスワード認証が普及しない理由

ワンタイムパスワードは非常に便利で安全性も高い理想的なパスワードです。しかし、その割にはまだそこまで普及していないというのが現状です。理想的なパスワードであるにもかかわらず普及しないのは何故でしょうか?その理由にはいろいろなことが考えられますが、1番の理由は費用がかかるということだと思います。


費用と守るものの価値が見合わないというのが最大の要因であると言えます。利用者が増えれば増えるほど高額になりますので、価値の高い情報を守らなければならない大手企業でない限り多くのワンタイムパスワードを利用したくてもなかなか利用することが出来ないというのが現状なのです。


また、ワンタイムパスワードは運用管理の手間がかかりますので、導入したいけれど費用や管理の手間のことを考えると導入を断念せざるを得ないということが多いようですね。



ワンタイムパスワード認証が普及しない理由