ワンタイムパスワードがないと起こる被害

ワンタイムパスワードがないと起こる被害

ワンタイムパスワードを利用していないと起こる被害というのはいろいろとあります。最近はニュースなどで不正アクセスのことが取り上げられることも珍しくないですよね。中でも多い不正アクセスの事例を紹介しますので、被害に遭わないように気をつけるようにしてください。


・ネットショッピングでなりすまし


ネットショッピングでは最近ポイントサービスがあることが多いので、ポイント目当てに不正ログインされてポイントが奪われるという被害が起こっています。第三者が利用者になりますまして不正ログインしたことにより起こった被害です。


・研究所の技術情報が漏洩


研究所が管理するサーバーに外部から不正アクセスがあり、技術情報が流出したという事件です。職員のIDとパスワードも奪われて被害は拡大しました。


・ゲーム会社の会員サイトで不正ログイン


ゲーム会社の会員登録サイトでなりすましによる不正ログインがあり、大量のアクセスエラーが起こりました。


このように通常のパスワードだけではなりますましログインによる被害が起こりやすいので、ワンタイムパスワードを利用することをおすすめします。


ワンタイムパスワードがないと起こる被害